パタヤLKロイヤルスイートホテルの宿泊滞在体験レビュー

旅行サイトでは分らない実際の滞在レビューです。

 

実際に宿泊した、パタヤLKロイヤルスイートホテルの宿泊滞在体験レビューを紹介します。

パタヤLKロイヤルスイートホテル

到着から紹介していきます。

 

ホテルの入り口

パタヤLKロイヤルスイートホテルのロビーへの入り口は、レストランの右側にあります。

 

ホテルロビーへの入り口です。

 

クリスマスの時期に宿泊しましたので、入り口を入ると、クリスマスツリーがありました。

タイでもクリスマスツリーですね。

タイでは、日本と違って、クリスマスが終わっても、クリスマスツリーは撤去しないで入り口にあります。

 

知らないと撤去し忘れてるのかな~って思いますけど、年明けも置いてあります。

 

ロビー

入り口を入って左手が、ロビー&ラウンジです。

無料の新聞(英語)と無料のコーヒーが置いてありますので、待ち合わせや、くつろぐのに良いです。

 

受付フロント・レセプション

入り口を入って、右側に受付フロント・レセプションがります。

ここでチェックインをします。

デポジットが、1000バーツ必要になりますので、1000バーツを用意しておきましょう。

 

手持ちのバーツが無い場合は、ホテルを出て右手に進み、スタンダード棟の1階に両替所がありますので、

両替所で、日本円をバーツに両替して支払います。

 

ディポジットを預けると、領収書みたいな紙を渡されるので大事に保管しておきましょう。

チェックアウトの際に、その紙を見せると、ディポジットの1000バーツが返ってきます。

 

部屋の鍵はカードキーです

ホテルの鍵は、カードキーです。

最初は、1枚しかもらえません。

 

もう1枚くださいと言えば、もう1枚もらうことができます。

合計2枚までもらうことができます。

2枚あったほうが便利です。

 

ただし、通常は1枚なのか、全部のカードキーの枚数が足りないらしく、追加のカードキーが全部無い場合は、

「ソーリー トゥモロー」と言われて、翌日まで待つ必要があります。

 

この時も、当日は2枚目はもらえず、翌日に2枚目をもらいました。

もしかしたら、最初から余分な分があれば、2枚もらえるのかもしれません。

 

エレベーター

エレベーター前

 

エレベーター

受付フロントの奥がエレベーターになります。

エレベーターは、大理石の床と壁、エレベーターのドアは金色と高級感があって、気分があがります。

 

部屋までは、ポーターが案内してくれます。

一緒に荷物も部屋まで運んでくれます。

 

LKロイヤルスイートの部屋

部屋に入ると、キッチンがドーンとあります。ヮ(゚д゚)ォ!

キッチン

入り口を入ってすぐがキッチンです。意外と広いです。

 

キッチンの紹介

キッチンの全景

奥にゆったり広い感じです。

3人が座れるテーブルセットがあります。

 

イスを追加したければ、部屋の中に他にイスがありますので、移動すれば、4人座る事もできます。

 

外で買ってきたものを食べるのにも、テーブルセットがあると食べやすいですよね。

 

大型の冷蔵庫

 

普通の家庭にあるような大型の2ドアの冷蔵庫です。

中にはドリンク類が入っています(有料)が、冷蔵庫の中は広いので、追加でいろいろ入るスペースがあります。

冗談には冷凍庫がありますので、アイスや氷を買ってきても大丈夫です。

 

タイは熱いので、アイスがあったり、氷が冷やせるのは役に立ちます。

 

電子レンジ

電子レンジ

あると便利な電子レンジがあります。

市場で買った食べ物を温めたり、コンビニの冷凍のお弁当を温める事もできます。

 

電気湯沸しポッド

タイは電圧が高いのか、すぐにお湯が沸きます。

 

食器類

スプーン・フォーク・ナイフは2セットずつあります。

部屋の定員が2名ですので、2セットですが、種類が多いので、工夫すれば家族でも使えますね。

 

食器類も一通りがそろっています。

充実の包丁セット

結構な種類の包丁セットにキッチンばさみ

まな板がありました。

外人が多いのかパン切り包丁があるところが凄いですね。

料理好きなら、かなり本格的な調理が出来そうですね。

 

流し台に、IHコンロに換気扇

キッチン奥にはL字型に、流し台と、IHの電気調理台と換気扇があります。

家庭にあるキッチンですね。

 

大きな換気扇もあるので、煙を気にせず料理が問題なく出来ますね。

 

流し台には、食器などを洗う食器洗剤と新品のスポンジがありました。

荒い物も困りませんね。

 

フライパンに鍋など調理器具

上の棚にはフライパンや鍋がありました。

鍋が2つに

フライパンが1つ

フライ返しなど、調理する際につかう調理道具セットもありました。

 

ここまでそろっていると、自炊したくなりますね。

 

ソファーが快適

リビングに3人がけソファーと1人がけの椅子かあります。

ソファーは快適で日本人なら3人座れる広さですが、欧米人の場合は2人がけなのかな?

1人がけソファーの方は、足の置けるオットマンもついて大きいです。

 

テレビは40インチ

ソファーセットの前のテレビとテレビ台

テレビ台の下には、DVDデッキもあります。音楽系のDVDを流していても良いですね。

 

テレビは、ケーブルテレビなのか、100以上の放送チャンネルがあります。

最初はテレビが小さく感じましたが、テレビの裏を見て40インチだと分りました。

 

体重計がありました。

なぜかこの時はテレビ台の横に体重計がありました。

 

自分の体重を量る以外にも、帰りの荷物の重さを量るのに使いました。

お土産買いすぎて、荷物が多い時に、重さを量るのに役立ちます。

書斎テーブル

 

テレビの左側には、書斎テーブルセットがあり、電源コンセントが複数あるので、パソコンをするのに最適です。

 

バルコニー

 

バルコニーには、お洒落なイスとテーブルのセットが置いてあります。

ベッドルームの紹介

ベッド

凄く広いのベッドです

横に寝ても、寝れるくらいの広さのベッドです。

ベッドは凄く大きいですが、部屋が大きいので、窮屈さは無いです。

 

ベッドのマットレスが凄く良いです。

2人で寝ていて、横の人が寝返りをうっても、あまり振動や音は伝わってこないですので、安眠できます。

 

鏡台とテレビ

鏡台とテレビ台です

ベッドの足元は鏡台とテレビです。

鏡台の鏡は、かなり大型なので、姿見としても使えます。

 

テレビの大きさやチャンネルは、リビングと同じですが、こちらには、DVDはありません。

 

かわりに、テレビ台には収納の引き出しが多くて、小物など荷物を収納するのに便利です。

 

クローゼットと金庫

ベッドの奥はは、クローゼットと金庫があります。

ハンガーも沢山あって、使い勝手がよいです。

 

その他

ベッドルーム側にもバルコニーがあります。

今回泊まった部屋は角部屋でしたが、通常はこちらのバルコニーにテーブルセットがあると思われます。

 

バスルームの紹介

バスタブ完備です。

バスタブはジャグジータイプです。

バスタブは、2人入れるくらいの広さがあります。

 

シャワー完備のトイレです。

タイ式のウォシュレットです。

あると便利です。

 

トイレットパーパーの端がお洒落に折ってあったのりました。

シャワールーム

なんと、シャワールームもあります。

バスルームの中のバスタブとは反対側に設置されています。

 

シャワーヘッドは2種類あって、上の固定式と、ハンドシャワーの2種類です。

 

バスルームには椅子もあります。

小物沖にも使えますね。

 

パタヤLKロイヤルスイートのプール

パタヤLKロイヤルスイートホテルのプールはホテル2階にあります。

フィトネスジムやサウナも同じ2階です。

 

プールとサウナの紹介

 

プール

真ん中に橋が架かっています。

プールのまわりにビーチベッドが配置されています。

結構大きいプールです。

この規模のホテルでは、プールは大きめで、作りも良いです。

日当たりも良いので、日焼けした人にも最適です。

 

監視員はいません

この位の値段のホテルには監視員は居ない事が多いです。

手荷物や子供には注意しましょう。

 

プールの手前

手前の丸いプールはジャグジーになっています。

 

プールの手前は建物の下なので、日陰になりますので、暑い太陽が防げてよいです。

日焼けしたくない人は、こちら側のビーチベッドが良いです。

また風の通りも良いので、涼しくて快適です。

番長はこの下のビーチベッドで、よく昼寝をしていました。

部屋で寝るより気持ち良いんですよね。

 

サウナ

プールに行く手前にサウナがあります。

サウナ

暑いタイですが、サウナは人気があります。

外人さんは大好きです。

 

サウナには、係りの人はいませんので、好きに利用できます。

入って見て、暖かくない場合は、電源が入っていないので、入り口の脇の電源を入れると、暖かくなってきます。

温度調整もできます。

最初から温めると、熱くなるのに20分はかかるので、その間は、プールで泳いでいるとよいですね。

 

プール用バスタオル

残念ながらプールでのタオルの貸し出しがありません。

部屋にプール用のバスタオルがありますので、自分で持ってきて使用します。

ちょっと不便ですね。

プール用のバスタオルは、写真の紫色のバスタオルがそうです。

お風呂用は白いので、間違えないようにしましょう。

プール用のバスタオルは使い終わったら、プールの出口にある大きなカゴに入れます。

ちゃんと翌日には部屋に補充されています。

 

フィットネスジム

 

 

ホテルの、大通りに向かって、フィットネスジムがあります。

結構本格的なマシーンが入っています。

係りの人がいないので、自由に使うことが出来ます。

宿泊する人は、夕方から来て、汗を流しています。

 

朝食の紹介

パタヤLKロイヤルスイートホテルの朝食はビュッフェスタイルです。

 

ホテル本館の1階のレストランでの朝食となります。

実際に朝食を食べた時を少しレビューして見ます。

朝食の紹介

まず、LKロイヤルスイートの朝食は、セレクト方式では無く、ビュッフェスタイルです。

 

入り口で、部屋bんごうを伝えて、席に案内される事もあるのでしょうが、

この時は、自由席で、自分で飽いている席を好きに選んで座りました。

席を決めると、スタッフが、部屋番号を確認しにきました。

 

席をとっても、誰もいないと、空席と思われて後から来た人が座る場合もあるので二歩つを置こうとは思ったけど、

外国なので荷物を置いておくのは少し不安なので、

レストランに入ってすぐ左手にあるドリンクコーナーで、最初に、コーヒーやジュースを入れたコップを自分の席に置いておきました。

 

入り口から入って、左側に

ドリンクコーナー・パン・ケーキ・サラダ・フルーツが用意されています。

ドリンクコーナー

冷蔵庫の中に。ジュースや牛乳は、大型のピッチャーに入っているます。

子供連れの場合は、ドリンクの場所が高いので、大人が取ってあげる方がよいですね。

 

コーヒーは、コーヒーマシーンで1杯ずつ入れるタイプになります。

 

パン・ケーキのデザートコーナー

パンとケーキが入っています。

写真では、少ないですが、無い場合はスタッフに伝えるとすぐに補充してくれます。

 

サラダコーナー

パン・ケーキの横にサラダコーナーになっています。

冷蔵庫タイプで、サラダ用の生野菜とドレッシングが置いてあります。

 

さらに、横は

フルーツコーナー

6種類のフルーツがあります。

1番下の段には、ヨーグルトがあります。

 

ここまでが、入り口から入って左側です。

 

入り口から入って、右側が料理コーナーになります。

料理のビュッフェが並んでいます。

洋食とタイ料理が半々ですかね。

奥の方の料理台の真ん中位から左は、タイ料理になります。

お粥も用意してありました。

 

1週間、宿泊してみて

ハムとか白米とかのベースの料理以外は

毎日、料理の内容は変わりました。

 

この料理の左奥に卵の料理コーナーがあります。

卵料理コーナー

 

注文に応じて卵の料理を作ってくれます。

たまに目玉焼きや、オムレツなど作り置きしてある場合もあります。

 

ある日の朝食

 

朝食から、ガッツリです。

どの料理も美味しくて、ついつい食べ過ぎてしましました。

おわりに

宿泊して思ったのは、スイートルームがメインなので、ホテルの館内が静かで落ち着きます。

 

エレベーターも客室に比べて、2基あるので、混雑して待つと言う事もありませんでした。

 

スタッフは、用件を伝えればちゃんと対応してくれます。

 

難点は、部屋がかなり広いので、1人だと寂しくなるかもしれません。

 

ホテルの口コミで悪い点は、どんどん改良されている感じですね。

wifiは繋がりやすいし、朝食もビュッフェで美味しくなりました。

 

個人的には、また泊まりたいホテルです。

おすすめの記事